【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー予習】劇中挿入歌「I’m Not In Love」日本語訳

2014-08-14

店主です。今日は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の劇中で流れる10ccの「I’m Not In Love」の日本語訳を掲載したいと思います。劇中挿入歌って、やっぱり「その曲が選ばれた意味」というのがあるはずなので、日本語訳を予め知ってた方が、映画を楽しめるんじゃないかと思います。

頑張って訳してみました。こちらを再生しながら歌詞をご一読いただければ。

君に恋してないんかないよ
誤解しないで
こんなのただの気まぐれさ
僕が君に電話したからって
勘違いしないで、君の思ってるようにはならないよ
僕は恋してなんかないよ、恋してなんかない、恋なんて

確かに君と逢うのは嫌いじゃないよ
でもね
別に僕にとって君はなんでもない存在
だから、もし僕が電話しても
電話口で大喜びしないで
友達にも僕らのことは言わないで
僕は恋なんてしてない、恋なんてしてない、恋なんて

(落ち着くんだ…いい大人が情けない)

君の写真を
壁に飾ってるけど
それは壁のシミを隠すため

だから写真を返してくれなんて
僕に訊かないで
君だって自分が僕にとって何でもない存在だって分かってるでしょ
僕は恋なんてしてない、恋なんてしてない、恋なんて

君は僕を待ちぼうけ
待ちぼうけさ
君は僕を待ちぼうけ
待ちぼうけさ

君に恋してないんかないよ
誤解しないで
こんなのただの気まぐれなんだ
僕が君に電話したからって
勘違いしないで、君の思い通りにはならないよ
僕は恋してなんかないよ、恋してなんかない、恋なんて

(歌詞ここまで)———————————————-

今風に言えば、「べ、べつにあんたのことなんか好きでも何でもないんだからね」の男女逆転版ということになりましょうか。途中に出てくる(落ち着くんだ…いい大人が情けないぞ)というセリフは、どうやらこの曲の語り手である男性が自らに言い聞かせていることのようです。

他にも挿入歌はありますので、順次翻訳して載せていきますね。


Copyright(c) 2012 ACBD All Rights Reserved.