【ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー予習】あなたが『GoG』を観る前に知っておくべきたった三つのこと

2014-08-19

店主です。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の予習、第二弾エントリです。今日はあなたが『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(以下、『GoG』)を観る前に知っておくべきたった三つのことをお教えします。じゃーん!

あなたが『GoG』を観る前に知っておくべき三つのこと
(イ)『GoG』は、アベンジャーズのようなヒーローチームである
(ロ)『GoG』が活躍するのは、地球ではなく遠い宇宙のどこかである
(ハ)『GoG』はマーベルコミックスの他の映画化作品と、現時点ではほぼ関連がない

では順に説明していきますね。あ、時間がない方は無理にこの先を読む必要はありません。私がこのエントリで言いたいことのエッセンスは上の三つなので。

(イ)について。GoGとは、宇宙を活動の舞台とするアベンジャーズのようなヒーローチームです。GoGは複数のメンバーから構成されています。

メンバーは、スターロード、ロケット、ガモラ、ドラックス、グルートの5人(または、3人と1匹と1株)。・・・まあ、こちらの予告をご覧になればすぐに分かりますよね。

(ロ)について。「銀河」を意味する「ギャラクシー」が名前に入っている通り、彼らは宇宙を舞台に活躍し、劇中に地球はほとんど出てきません。更に、GoGがいる銀河は、この太陽系の銀河ではありません。ということは、「in a galaxy, far far away」なわけですね。

最後に、(ハ)です。私は、この(ハ)がマーベル原作の中で本作を際立たせているポイントだと考えています。少しずつストーリーがリンクしているのがマーベルコミックスの映画の特徴と言えるわけですが、「アベンジャーズ」に乗り遅れてしまった方にとっては、「ああ、もうこれは今から遅れを挽回するのはムリだろう」と考える向きもあるでしょう。

しかし。安心してください。昼近くに目覚めて「ああ!仕事!!」と思ったけど、今日は日曜だったと気付いた時と同じくらい安心してください。本作は、予備知識なしで見てもバッチリ楽しめます。100%楽しめます。マーベルコミックスについて予備知識があれば120%楽しめますが、それは別に必須ではありません。

本作は、私の商売に関係あるからなどの「大人の事情」とは全く関係ないレベルで掛け値なしに面白いです。笑いあり、アクションあり、カッコいいメカあり、ちょっとほろりとくるシーンもありの正しい「全部入り」映画です。ないのは、病気の息子の手術のお金を稼ごうと一生懸命働いている母親が、自分も息子と同じ病気で目がどんどん悪くなって、信用していた人にも裏切りを働かれ、でも現実から逃避してしばしば妄想の中で歌い踊り、そして最後にはああいうことになってしまう、というあの映画にあるもの全てです。

騙されたと思って、観に行ってください。「騙されたと思って食べてみなよ」と言われてしぶしぶそれを食べた後には十中八九「騙された」感が湧いてくることは一旦忘れて、観に行ってください。個性豊かなキャラクターの虜になっちまってください。お願いします!


Copyright(c) 2012 ACBD All Rights Reserved.