ボードゲームを知らなくても人生に支障ないが、知ると人生が楽しくなる。あなたが思っているより。

2015-10-20

 kaiji

店主です。どうしましたか、みなさん。31日(土)のボードゲーム大会へのお申し込み状況がかなり低調ですよ。家にいたらおかしをねだるガキに周囲を包囲されて黒魔術の儀式の贄にされちゃいますから、ひとまず家から出たほうがいいんじゃないでしょうか。まあ、おかしをねだるガキってのはウソで実際は黒ずくめの男女ですがね…。

ボードゲームというと、一般には「人生ゲーム」や「モノポリー」を思い浮かべる方も多いでしょうが、愛好家の言う「ボードゲーム」とは、カードゲームを含めたアナログゲーム全般のことです。ですから、この伝でいくと「UNO」もボードゲームの一種だと言えるわけです。こう考えると途端に敷居が低くなりますよね。これらのゲームは、ルールが複雑なものももちろんありますが、簡単なものも数多くございます。当店のボードゲーム大会では、やったことない人が一度やりながらルールを覚えて、2回目以降は戦略を練りながらプレイできるものを用意していますから、ボードゲームやったことないあなたも安心して参加できちゃいますよ。

アナログゲームの何がいいって、普通の生活では絶対に味わえないスリルや読み合いに120%まみれられちゃうとこですよ。日常生活で味わえるスリルなんて、仕事のミスを上司に悟られる前に処理するときくらいの後ろ向きでしょうもないものですよね。ゲームでは違います。勝つために騙し、読む。しかも、負けても地上何十メートルの高さの鉄骨から落ちたり、指を落とされたり、鼓膜を突き破られたり、ペリカを使って生きる必要がない。コレはそーとーに大事なことです。負けても「あー、まけたー」となるだけですからね。「うわぁぁああ!負けたぁぁぁぁぁぁ!いゃだ…やめてくれ!じょ冗談だよな?な?なあ?友達だろ?ぎゃぁあああ」とはなりません。安心してください。

「カイジ」読むのも楽しいですが、プレイすると読むよりもっともっと楽しいですよ。

 

今回プレイするゲームは以下の通りです。

<プレイするゲーム>
1:マーベルレジェンダリー;デッキ構築型のカードゲーム
※詳しくは、こちらのブログに説明があるよ!(新規タブ又はウィンドウが開きます)
2:ラブレター:バットマンバージョン
3:ごきぶりポーカー:バットマンバージョン
4:ドラスレ
※1はデッキ構築型カードゲームで、カードは既に和訳済みのものを使います。2はシンプルながら読み合いに頭を使うゲームで、3はハッタリゲームで騙し騙 されるスリルが楽しめます。4はパーティで協力してドラゴンを倒すゲームです。詳しくは各リンクを見ていただけると分かりやすいでしょう。

 

お申し込み待ってます。詳しくはこちらのエントリを見てね。


Copyright(c) 2012 ACBD All Rights Reserved.