‘アメコミニュース’

マーベルが子供のためのチャリティプログラムを開始

2016-10-06

マーベルは「ヒーロー・アクツ」という名のチャリティプログラムを開始しました。 #heroacts をつけて簡単なコスプレ写真やヒーローのポーズをつけて撮った写真をtwitterにアップすると、一枚につき5ドルが寄付されます。

このチャリティで募られたお金は、セイブ・ザ・チルドレンを通じて、ネパール、ハイチ、アメリカの恵まれない子供たちを支援するために使われます。

さあ、あなたもヒーロー、ヒロインになろう!

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」にエルダーズ出演か

2016-10-05

米ニュースサイトによると、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー2」にはコレクター以外のエルダーズ(宇宙開闢から存在する知的生命体)が出演するだろうと報じました。

役名が明らかにされていないスタローン、シャロン・ストーンもエルダーズなのか?続報に期待しましょう。

デス・ストロークが「ジャスティス・リーグ」に出演か?

2016-09-30

 

米ニュースサイトによると、ベン・アフレックが自身のツイッターでバッツの単独作のメインの敵役にデス・ストロークの出演を匂わせたのに続き、「ジャスティス・リーグ」にも出演するかもしれないとのこと。

ホームページを通じた会員制度の申し込みが始まりました

2016-08-18

会員証

ついに始まりました

店主です。

この数年で刊行点数が劇的に増えたアメコミ、まさに嬉しい悲鳴がきゃあきゃあと聞こえてきています。しかし、それゆえに全てを購入するのは相当に経済的な余裕がない限り厳しいというのが、我々のような庶民の偽らざる実情ではないでしょうか。

全国でおよそ2万人が「ああ。毎月1,000円でアメコミがいくらでも読める夢のようなサービスがあったらなあ」と毎朝目覚める度に口に出していると言われています(店主が四六時中受信している電波調べ)。

この度、このエントリをお読みいただいているあなたと、クラウドファンディングにご協力いただいた方のお力により、上記の夢のようなサービスが実現いたしました。

 

 ネットからお申込み可能

今までは店頭でのみお申込み可能でしたが、本日より、インターネットを通じて当店の会員にお申込みいただくことができるようになりました。

 

会員特典

会員の方には次の特典がございます。

1)毎月1,000円で当店ACBDを、何回でも何時間でもご利用いただけます
2)会員証をお渡しします
3)限定イベントへご参加いただけます。

なんでしょうか、上記2及び3の、「顧客に帰属感を提供して来店動機につなげる」というどっかのマーケティングの教科書に書いてあるような制度の設計は。恥ずかしくないんでしょうかね。恥ずかしくありません。

だって、まず会員証は「映画秘宝」のプレゼントコーナーや豆魚雷でお馴染みの「MAS!STORE」様にデザインをお願いして作った、ちょうかっちょいいヤツだし、限定イベントだって満を持してご案内するやつだので。

 

会員登録の副次的効果

会員登録の副次的な効果としては

1)「趣味の部屋」感覚で店を利用できる
2)現実世界でアメコミ、洋画、海外ドラマが好きな友人ができる
3)運がよけりゃ人生の伴侶が見つかる(そう、スキューバダイビングのボートで配偶者と知り合った私のようにね)

さあ、まだ盆休み気分が抜け切らないからだとこころでうっかり会員登録して、アメコミ読みまくり環境を整えよう!

 

ウルヴァリンが甦るのは早くとも2016年と発表される

2014-09-07

COSMICBOOKNEWSより。
今月から週一回のペースで刊行されるミニシリーズ『Death of Wolverrine』でウルヴァリンは死亡することが決まっていますが(タイトルに所謂「ネタバレ」が含まれていることを怒っているファンもいるようです)、彼が死んだ翌月に甦るようなことはないとのことです。

そして、現時点ではウルヴァリンをどのように甦らせるかについては何も決まっていません。ライターのCharles Souleは「このストーリーは、死んだ2週間後にそのキャラが生き返るようなためのものじゃない。ポイントはウルヴァリンの死を素晴らしいストーリーによって描くことだからね」と発言しました。

http://comics.cosmicbooknews.com/content/marvel-comics-has-no-plans-bring-back-wolverine

「ソー」#1のプレビューが公開される

2014-09-07

COSMICBOOKNEWSより。2014年10月1日に発売となる「ソー」#1のカバーと冒頭がCOSMICBOOKNEWSで公開されました。
気鋭のライターとアーティストによる新たな「ソー」は、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、何と女性(!)。マーベルのエグゼクティブディレクターによると、「これは『シーソー(She-Thor)』ではない。『レディソー(Lady Thor)』でもないし『ソリータ(Thorita)』でもない。彼女がソーなんだ」とTwitter上でファンに向けて発言しました。

どうやら、今までのソーはあることがきっかけでムジョルニアを持つにふさわしさを失ってしまい、代わりにムジョルニアを持ち上げた女性が新たなソーとなる模様。カッコいいカバーと冒頭2ページはこちらからチェックできます。

http://comics.cosmicbooknews.com/content/female-thor-1-preview-colors

【ニュース】『DEADPOOL』のテストフッテージがリークされる

2014-08-09

2014年8月7日のcosmicbooknews.comによると、映画『DEADPOOL』の脚本家、Rhett Reeseが「もしR指定のデッドプールの映画を観たいなら、このツイートをリツイートしてほしい」とポストしました。観客動員の減少リスクになるとの観点から、FOXはR指定のレーティングに難色を示しているとのこと。

上記のリンク先にリークされたテストフッテージの動画が埋め込まれているので、是非確認してみてください。店主としては、R指定でお願いしたいところです。

Rhett Reeseのツイートはこちら

【ニュース】『バットマン VS スーパーマン』の公開日が2016年3月25日に決定

2014-08-09

newsarama.comによると、『バットマン VS スーパーマン』の米での公開日が2016年3月25日に決定したとのことです。同メディアによると、同作は明らかに『キャプテン・アメリカ3』の公開とバッティングするのを回避した結果の決定かと報じられています。

また、DCは同作以外に9本の制作を計画中です。

【ニュース】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、公開5日目で『グリーン・ランタン』の全米興収を上回る

2014-08-09

2014年8月7日のcosmicbooknews.comによると、8月1日に米で公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の公開開始から5日間の興行収入が、2011年公開の『グリーン・ランタン』の米国内での興行成績を追い抜いたとの報が掲載されました。「『GoG』の制作発表時に否定的な声を上げた心ないファンを見返した」とのこと。

また、マーベルとディズニーは本作の続編を制作することを発表しています。

【ニュース】TVドラマ「Daredevil」のマット・マードックの写真が米サイトに

2014-08-07

2015年放映予定のTVドラマ「Daredevil」でデアデビル(マット・マードック)を演じるチャーリー・コックスのスチール写真がアメリカのニュースサイトに掲載されました。右目の横に傷が見えますね。記事本文では、「これがマードックが能力を得る原因となった事故によるものなのか、ほかのことが原因なのかはまだ不明である」と報じられています。

charliecoxdaredevil

Copyright(c) 2012 ACBD All Rights Reserved.